【転職活動】SPIがボロボロでも内定は取れるのか?試験が苦手な人への解決案

転職活動中の人にとって、採用を勝ち取るために『SPI対策』は万全に行いたいものですよね。

しかし、忙しくて準備があまりできないままテストを受けてしまい、

SPIの結果がボロボロ、

今後の転職活動に不安を感じている方も少なくないのではないでしょうか。

今回は、SPI試験で思うような結果が出せず、不安を抱えている方に向けて、

転職活動を成功させるための工夫を解説していきます。

『SPIの結果が悪かったらどうしよう。。』と恐れる前に、

まずは企業がSPI試験を行っている目的も理解した上で、

今後の転職活動でどのような工夫が必要なのかを考えていきましょう。

なぜキャリア採用でもSPI試験が必要なのか?

そもそも、中途・キャリア採用においても多くの企業がSPI試験を設けているのでしょう。

企業側の意図を知ることで、どのような対策が必要なのかも見えてきます。

では、企業はSPI試験を通して、転職者の何を知ろうとしているのでしょうか?

履歴書や職務経歴書で判断できない能力を評価するため

一般に、転職活動で企業に提出する書類は、履歴書・職務経歴書の2種類です。

履歴書のポイント
  • 通勤可能な居住地か
  • 学歴や職務経歴が評価でき、応募先と関連性があるか
  • 応募企業への思いは強いか
  • 転職回数等から組織適応力に問題がないか
  • 希望する待遇に隔たりがないか
職務経歴書のポイント
  • 求める実務能力を満たしているか
  • 仕事に意欲を持っているか
  • プレゼン能力があるか
  • 発揮できる強み、スキル等はあるか
  • 転職目的が納得できるか

これらの書類は、転職者の職務経歴・スキルなどを知る重要な判断材料になりますが、

実際の能力や性格、仕事への適性は書面だけでは判断できません。

SPI試験は、『能力検査』と『性格検査』の二つに大別されます。

能力検査は、社会で働くうえで必要な基礎知識や、情報処理能力を推し測ることができ、

性格検査では、複数回質問・回答を繰り返し、

性格傾向や行動傾向を、数値化することができます。

採用・不採用の合否を判断するためには、転職者についての様々な情報が必要です。

書類だけでは見えない候補者の実力を見極めるために、

SPI試験などの数値化されたデータが重要な判断材料になるのです。

溜池ジロ

いくら採用のプロとは言え、書類や面接だけで候補者の能力は見極められないよね。

SPIは企業側が合理的に選別する方法なんだね。

性格検査は正直に!嘘は禁物!!

面接では、採用されたい気持ちから本音を隠してしまう人もいます。

面接での印象も大切ですが、企業としては偽りのない、

その人の性格や考え方などを知りたいのです。

今後長く、共に働く人を決めるわけですから、

候補者の本音を聞きたいと思うことは自然な考えです。

SPI試験の性格検査では、同じ趣旨の質問を聞き方を変え、何度も繰り返し質問してする事で

本人も自覚していない性格傾向を数値で評価することができます。

※性格試験については、敢えて特別に対策をすることなく、

どの質問に対しても、正直に自分の気持ちや考え方を応えましょう。

転職活動も企業との相性が大切なので、選ばれなかったからといって

自分の性格に問題があるのではないかと落ち込む必要はありません。

今後長く働ける場所を探すためには、自分の性格や考え方に合う企業を見つける事が大切です。

能力検査は業務に必要なスキルを見極める指標

部署によって必要なスキルは異なります。

SPI試験は、どの部署なら転職者のスキルを

最大限に活かせるのかを判断する際にも役立ちます。

その人の持っている能力を知るためには、面接や書類だけでは不十分な場合があります。

実際に入社してから、転職者が「スキルを発揮できない…」と感じることもあります。

入社する時点で、ある程度部署と転職者のスキルのすり合わせを行うことは、

企業にとっても転職者にとっても大切です。

スキルがあるかどうかが重要なのではなく、転職者が持っているスキルを

どの部署で最大限に活かすのかということを判断するための試験なのです。

SPIの結果がボロボロ…ぶっちゃけ大丈夫なの?

転職活動の準備に時間を割きたいけど、

普段の仕事が忙しくて準備不足、、結局SPI試験の結果がボロボロ。

なかなか思うようにSPIの結果が出ず、

今後の転職活動に不安を感じている人も多いのではないでしょうか?

試験の結果が全てではありませんが、あまりにも結果が良くないと不安になるのも無理はありません。

もちろんしっかり時間をとって対策をすればSPIは攻略可能なのですが、

どうしてもSPI試験が上手くいかない場合、

今後の転職活動ではどのように工夫していけばよいのでしょうか?

視野を広げて考えてみましょう。

大手企業では採用される可能性は低い

大手企業では、多くの企業がSPI試験を導入しています。

求人情報を調べる際には、SPI試験の有無を確認しましょう。

SPI試験を必ず設けている企業や応募者が多い企業の場合、

SPI試験の結果で、候補者を絞り込んでいることが考えられます。

試験の結果で面接者を絞っているため、残念ながら採用の可能性は低いと思います。

別記事でも書きましたが、準備しさえすればある程度克服できるものです。

ノウハウや問題傾向が分っている、解き方も分かっている上で、

その処理スピードや正確性、応用力を試すものです。

私の本心としては、是非準備して臨んで欲しいです。

溜池ジロ

大手企業に受かりたいのなら、SPIの好成績は必須です。

(ごめんなさい、SPIがボロボロでもいいなんて無責任なこと言えんわ。。)

性格検査が次第で受かる企業もある

人柄を重視している企業の場合、性格検査の結果次第では、採用がもらえる場合もあります。

能力検査の結果が良くても、企業と求める人物像とマッチしなければ

採用が見送られるケースもあります。

これから長く一緒に働ける人を決める時には、性格や相性等、

「この人と一緒に働きたいと思える人」を選びたいと考えます。

人柄重視の企業を狙って応募するのであれば、転職活動や企業の情報に詳しい転職エージェントのアドバイスも参考になります。

既卒・第二新卒専用の就職活動サポート
まずは会員登録【ウズキャリ第二新卒】 リクルートエージェントの登録はこちらから↓

現職での実績やスキルあれば内定確率アップ

これまでの会社員生活で実績やスキルを持っている場合は、

そこで評価を得て採用されることもあります。

実績やスキルは、今後の活躍を具体的に想像させる大きな判断材料になります。

SPI試験の結果も判断材料にはなりますが、実際にやってきたことはより具体的に入社後のイメージを膨らませることができるため採用につながる可能性も高くなります。

実績やスキルに自信があるという人は、それらを重視している企業にチャレンジするのもひとつです。

性格検査のみを行う・SPIを導入していない企業を狙う

性格検査のみを行う企業

企業によっては、能力検査を行わず、性格検査のみを行う企業もあります。

性格検査は人柄を知ることが目的なので、基礎能力に不安がある人も

肩の力を抜いて受験できるのではないでしょうか。

性格検査を受ける際に注意しておきたいポイントは、

ありのまま正直に答え、嘘はつかないということです。

試験で嘘をついても、後々苦しくなるのは自分だということを頭に入れて試験に臨みましょう。

面接のみで選考が進んでいく企業

企業の中には、SPIを導入していない企業もあります。

面接のみで選考が進んでいくことになるため、

SPIの結果を心配することなく面接に臨むことができます。

しかし、SPIがない分、面接対策や書類の作り込みは十分に行う必要があります。

経歴やスキルを自己PRできる貴重なチャンスなので、

限られた時間の中でどのように伝えれば相手に届くのか。

じっくりと考えながら対策をしていきましょう。

転職エージェントをフル活用する

色々と対策を講じても、転職活動が上手くいかないこともあります。

不採用通知が届けば、気持ちも落ち込みますし、

自分のこれまでの人生が否定されたような気持ちになり、

一人で悩みを抱え込んでしまう人もいるでしょう。

転職を成功させるには工夫が必要です。

企業が何を求めているのかということや、自分のアピールポイントの伝え方など、

しっかりとした対策を練るには、一人で抱え込まず、転職の専門家のアドバイスを貰う事も非常に有効です。

転職エージェントは、多くの転職案件を扱い、実績を残してきた転職のプロです。

これまでの経験を活かし、一人一人に合った対策を一緒に考えてくれます。

他者からの意見やアドバイスは、狭くなっている視野を広げることにもつながります。

一人で何とかしようとし過ぎないことも転職成功への近道です。

20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20’s!! 面接確約!転職するならMIIDAS(ミイダス)!

まとめ

今回はSPIの結果が悪くても転職はできる方法について考えてみました。

結論、もちろんSPIの結果が悪くても転職は可能です。

強烈にアピールできる実績やスキル・資格を持っていたり、そもそもSPIのない企業を選べば可能でしょう。

ただ、ここまで書いておきながら、やっぱり人生かけて転職活動するなら覚悟を決めて臨んで欲しい気持ちはあります。SPIがボロボロでも大丈夫って凄い無責任ですよね。(すみません。。)

まとめになってませんが、もし絶対転職成功させたいと思っているのなら、やっぱりSPI、全力で対策してください!そして、以下のおすすめ記事も読んでモチベーション上げてください!!(笑)

溜池ジロ

ごめんなさい、やっぱりSPIボロボロでいいとは言えないです。

頑張るか、超頑張るか、二択で考えてください! (鬼畜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です